乳腺炎

岩みたいに張った乳腺炎をなんとかしたい!解決するにはお茶がいい?

更新日:

赤ちゃんが生まれて数ヶ月が経ち、やっと育児にも慣れてきたかな…?というママを襲う乳腺炎。

産休が終わって職場復帰したら母乳をあげる機会が減って、乳腺炎になってしまった…。胸がカチカチで岩のようだった…
元々母乳の出がよくて、ちょっと油断したら乳腺炎に…。インフルエンザと思うくらいひどい症状だった…

ただの乳腺炎とあなどるなかれ。

乳腺炎ってひどくなると痛いし高熱は出るしフラフラになるし、めちゃくちゃしんどいものなんです。

ベビラボママ
ただ母乳が詰まってるだけでこんなにも苦しいとは…これはなってみないとわからない辛さ…!!

しかも乳腺炎になる人って1回だけじゃなく、何回も繰り返してしまうんです。

そこで乳腺炎にならないようにできるだけ油っぽい食べ物を避け、甘い飲み物も飲まないように…なんて努力するのが定番です。

乳腺炎になるたびに産婦人科で助産師さんに母乳を絞ってもらい、毎回数千円を支払うのも辛いですもんね。

 

でも、育児でただでさえ大変なのに、これ以上大変なことを増やしたくないですよね。

実は、食べ物に気をつけなくても、乳腺炎になりにくい体質にしてくれる飲み物があるってご存知でしたか?

これを試してみた先輩ママたちからは…

  • 母乳の出がよくなったらから、乳腺がつまらなくなってしこりができにくくなった!
  • 授乳のたびに痛みと戦っていたけど、それがなくなったから授乳のストレスがなくなった!

と喜びの声があがっています。

 

ちなみに、乳腺炎の場合はたんぽぽ茶を飲んではいけません。

ベビラボママ
ネットだとたんぽぽ茶がよく効くって買いてあるけどね…これやると逆効果なんです!!

たんぽぽ茶を飲むと余計に母乳が生成されることで余計に乳腺が詰まりやすくなってしまうため、飲むのであれば乳腺の詰まりをよくするハーブティーやサプリを摂るべきです。

 

乳腺炎にどうやって気づく?

乳腺炎ってとにかく胸がカチカチになります。

マタニティ雑誌やベビー雑誌などでもよく取り上げられている症状なので、乳腺炎になったことがないママでもすぐに気づく方も多いです。

実感としては、これって乳腺炎かな?ではなく、これは乳腺炎だ!やばい!という感じで自覚します。笑

以下の症状がある場合は乳腺炎です。

  • おっぱいが石みたいに硬い
  • おっぱいの痛みが強い
  • おっぱいが熱を持っている
  • 高熱が出る
  • 身体全体がだるい
  • おっぱいにしこりがある

 

乳腺炎になりやすいタイミング

乳腺炎になりやすいタイミングがあるのでご紹介します。

産休明けで仕事に復帰をした時

順調に授乳ができていても、仕事復帰のタイミングで授乳できる機会が減ってしまい、乳腺炎を引き起こしてしまう方がいます。

仕事に復帰する前に卒乳して母乳の生成を止めることも可能ですが、今は世界的にも長期的に行う母乳育児が推奨されており、朝と夜だけ授乳を行うようコントロールする場合があります。

この調整がうまくいけば問題ないのですが、復帰したてで母乳が過剰生成され、飲ませることができないために乳腺炎になってしまいます。

中には仕事の休憩中にトイレで搾乳するというママたちもいますが、中にはその休憩がなかなかとれない環境というママもいます。

産休明けは何かと肩身がせまいもの。

好きに振舞うことができないのが辛いところですよね。

休憩のたびにトイレで搾乳するのもなかなか面倒ですよね、お母さんは何かと大変です。

 

離乳食を始めた、または離乳食の回数を増やした時

離乳食を始めたり、離乳食の回数を増やすことで赤ちゃんが飲む母乳の量が減るため、乳腺炎になってしまう方も多いです。

実はこのタイミングは生理が再開するタイミングでもあります。

離乳食を開始する場合はあらかじめ心の準備をしておくと良いですね。

 

乳腺炎にならないようにするための予防・対応策

乳腺炎にならないようにするための方法をご紹介します。

【効果的】乳腺のつまりを改善するお茶を飲む

乳腺の詰まりをよくするお茶をランキングでまとめてみました!

1位 すくすく母乳の泉

すくすく母乳の泉
母乳が出なくて悩んでいるママだけでなく、乳腺が詰まっている乳腺炎のママにもおすすめできる母乳育児サポートサプリです!

厚生労働省が推奨する「授乳中のママが摂るべき14の栄養素(ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・ビタミンC・鉄酵母・亜鉛酵母・銅酵母・ヨウ素酵母・セレン酵母・モリブデン酵母)」をオールインワンで摂取できるので、忙しいママでも栄養バランスに悩む必要がなくなります。

さらに赤ちゃんの学ぶ力を育む栄養素として注目されているDHA・EPAや、母乳の出をサポートする葉酸、お腹の詰まりをケアしてくれる約5億個の乳酸菌を贅沢に配合。

育児中は赤ちゃんが優先になり、自分のことはどうしても後回しにしがちですが、とりあえずこのサプリを飲んでおけば必要な栄養がまるっと摂れるので安心です。

通常4,980円のところ、定期コースであれば60%OFFの1,980円(税込・送料無料)で購入可能です。

でも効果がなかったら嫌だし…

すくすく母乳の泉は製品に自信があるため、30日間返金保証を用意しています。

飲み切った後でも返金OKなので、まずは1度試してみて、効果がなければ返してしまうのが一番お得な購入方法です!

 

 

2位 ANOMA ミルクスルーブレンド




全国の産院約500院で採用されているAMOMAの「ミルクスルーブレンド」は、母乳の詰まりやチクチクに悩む産後ママのためのハーブティーです。

厳選オーガニックハーブ6種(クリーバーズ・マリーゴールド・レモンベーバナ・スペアミント・エキナセア・レッドクローバー)をブレンドしており、母乳育児を頑張るママをサポートします!

実は日本ではオーガニックの規定が曖昧で、少しでオーガニック原料が入っていればオーガニック製品として販売することができてしまいます。

ですが、ミルクスルーブレンドは有機栽培の認証マーク(JAS有機または英国SOIL ASSOCIATIONという世界的に信頼性の高い有機認証機関で認められたもののみ得ることのマーク)を取得したオーガニックハーブ原料のみ使用しているので、正真正銘のオーガニック製品。

授乳中のママでも安心して飲むことができます。

ベビラボママ
効果は高いけど返金保証はないのがマイナスポイント。ただし、定期コースは2回目から解約できるので安心

定期コースで注文してみて、効果が実感できなければ2回目からは解約してしまうのが一番お買い得な方法ですね!

 

3位 母なるおめぐみ

母なるおめぐ実
こちらも母乳不足で悩むママだけでなく、母乳の詰まりに悩むママに効果のあるハーブティーです。

無添加・ノンカフェインで、母乳育児に効果のある10種類のハーブ(とうもろこしひげ・レモングラス・レモンバーベナ・フェンネル・ジンジャー・メッチ・ナツメ・セイヨウイラクサ・たんぽぽ根)などが配合されています。

巡りが悪くなると乳腺がつまり、母乳が出なくなってしまいます。

母乳の元となる血液などはDNA/RNA核酸によりたんぱく質が変化して作られます。

この機能が弱まると体の循環が悪くなったり乳腺の詰まりなど母体に悪影響を与えてしまいますが、「母なるおめぐみ」はおっぱいがパンパンになってしまわないようカリウムもたっぷり含まれているため巡りがよくなり、乳腺炎の予防に繋がります。

ベビラボママ
全額返金保証はあるけど15日と短めなのがマイナスポイントで3位です。
効果自体はあるので、1度試してみる価値はあり

 

 

サラサラの母乳になるよう食事に気をつける

WHOによると高塩分と高脂肪の摂取が乳腺炎の可能性を高めるかどうかという点についてはまだ根拠がはっきりしていないとされていますが、母乳外来や母乳相談室では食事の指導はされますし、食叔父と乳腺炎についての関係ははっきりしてはいないけれど高塩分または高脂肪の食べ物は積極的に摂るべきではないとされています。

ということで、乳腺が詰まりがちなママは、乳製品や甘いものをたくさん摂らず、お米など和食中心の食事を心がける必要があります。

かといって母乳育児をしているといつもより空腹を感じやすいですし、甘いものも余計に摂りたくなってしまうものです。

どうしても甘いものを摂りたいときは洋菓子より和菓子を選んだほうが脂肪分を抑えられますよ。

 

あまり摂らない方がいい食べ物

  • 乳製品
  • 揚げ物(フライドチキン、フライドポテト、唐揚げなど)
  • ピザ
  • 肉類
  • スイーツなど甘いもの(特にチョコレートやクリームなど洋菓子)

 

積極的に摂るべき食べ物

  • 海藻類
  • 小豆
  • 大豆イソフラボン
  • 根菜類(ごぼう、人参、れんこん、大根など)

 

毎回授乳する体勢を変えることで乳腺の詰まりをなくす

毎回同じ姿勢で授乳をしていると、通りがよい乳腺とよくない乳腺など偏りが出てきてしまいます。

この偏りが乳腺炎を引き起こしてしまうため、できるだけ違う体勢で授乳をすることにより偏りをなくします。

さっきの授乳は横抱きであげたから、次の授乳は縦抱きで…などすると良いのですが、首の座っていない赤ちゃんだと難しい時もありますよね。

そういった場合は授乳クッションや高さだしのためにタオルなどを使用し、できるだけ赤ちゃんとママの負担にならない体勢を目指してくださいね。

 

母乳をたくさん飲ませ、余ったら搾乳する

乳腺炎にならないようにするには、赤ちゃんに母乳をたくさん飲んでもらうのも一つの手です。

母乳が溜まってしまうと味もまずくなって赤ちゃんも飲もうとしなくなります。

このため、乳腺炎になっているおっぱいの方は飲まないけど、もう一方のおっぱいは飲むため、片方ばかり乳腺炎になってしまうという悪循環に陥ってしまうこともあります。

 

母乳外来に通う、または桶谷式のマッサージに通う

乳腺炎になりやすいという人は定期的に母乳外来で助産師さんにマッサージをしてもらうといいでしょう。

桶谷式という母乳マッサージで有名なところもありますが、中には厳しすぎて少し宗教じみた母乳外来もあることと、毎回数千円の費用がかかってしまうのが痛いところ。

 

乳腺炎になってしまったらどうすればいいか

乳腺炎になってしまってすぐに駆け込める産院や婦人科などがあればいいですが、夜だったり休日だったり近場になかったり、すぐに専門の方にみてもらうのが難しい時がありますよね。

そういう時の応急処置についてご紹介します。

【おすすめ!】詰まりをよくするお茶やサプリを飲む

乳腺炎になる前に予防することができたら一番いいのですが、不測の自体で母乳を上げるタイミングを逃し、乳腺炎になってしまうこともあります。

その際はひどくなる前に乳腺炎を解消するお茶やサプリを摂ることをお勧めします。

ベビラボママ
飲んで5分後に楽になる…という即効性はさすがにないですが、早くて数時間、遅くとも数日で効果は実感できます。

乳腺炎に効果のある飲み物ベスト3を見る

 

熱をもった患部を保冷剤で冷やす

乳腺炎はひどくなると40度を超える高熱を引きおこす原因となってしまいます。

その場合は患部を冷やしてクールダウンしてあげてください。

濡れタオルや冷えピタ、タオルで包んだ保冷剤を当ててあげると楽になります。

おっぱいに直接氷などを当てて冷やすと刺激が強すぎるためにしこりが余計硬くなってしまう恐れもありますので注意してくださいね。

ですが、この対処法はあくまでも熱を取り除くことが目的であり、乳腺炎を解消するにはおっぱいの内部で詰まった母乳を取り除くしか方法はありません。

 

とにかく赤ちゃん飲んでもらう

詰まった母乳を赤ちゃんに吸い出してもらうのが一番効果的です。

ですが、詰まってしまった母乳は美味しくないため、赤ちゃんも進んで飲もうとはしてくれません。

岩のようにカチカチになってしまったおっぱいは触っただけでもいただいので、吸わせるのも冷や汗が出るほど痛みがある場合もあります。

ですが、乳腺炎の根本を解決するには内部に詰まっている母乳を出してあげる必要があります。

 

乳腺炎で苦労した人の体験談

乳腺炎で苦労した体験談をご紹介します。

何度も繰り返す乳腺炎(30代・生後半年で乳腺炎に)

私は子供が2人いますが、どちらの子の時も乳腺炎になりました。1人目の時は生後半年くらいに、胸にシコリのような物が出来て痛みを感じたので『乳腺炎かも』 と思い、痛みがある方のオッパイをたくさん飲ませました。

とにかく痛い!痛みに堪えながら飲ませ続け、時には冷やし、それを繰り返していくうちに治りました。 2人目の時も、やはり生後半年くらいの時でした。胸に痛みやシコリは感じず、急に9度近い熱が出たのでインフルエンザかと思い、近くに住む母に子供を預け姉に支えてもらいながら病院へ行きました。薬をもらい服用していましたがあまり良くならず、発熱後2~3日後に胸の痛みを感じて初めて乳腺炎かもしれないと思い婦人科へ。診断はやはり乳腺炎との事で、薬を貰い体調は改善しましたが胸の痛みは治らず、母乳マッサージをしてくれる所を探してマッサージをしてもらい改善しました。(確か5000円近くかかった気がします)

しかしママ友から母乳の詰まりがよくなるお茶の存在を教えてもらい、最初はお茶でよくなるのか半信半疑でしたが、繰り返す乳腺炎がどうしても辛かったのでダメ元で試してみました。

1日に何度も飲んでいましたが、数日で効果は実感できました。

つまりがちだったおっぱいがカチカチに張ることはなくなり、乳腺炎に悩むことはなくなりました。

1人目の時に知っていればな〜と思いましたが、3人目の時は妊娠直後から飲んでみることにします。

初めての赤ちゃんで乳腺炎に…(20代・生後4ヶ月目で乳腺炎に)

初めての出産子育てが始まった時に、最初は授乳も慣れず、赤ちゃんもおっぱいの吸い方に慣れておらず母娘で試行錯誤の毎日でした。徐々に娘の母乳を吸う力もついてきて上手に飲めるようになったのですが私の母乳の分泌量が多くて娘が飲む量を大幅に上回ってしまったことが原因で、とうとう乳腺炎になってしまいました。

ちょうど娘が生後4ヶ月目の時だったと思います。朝起きたら胸がまるで石になってしまったかのような硬さでとにかく痛みが強く胸自体も熱を持っているようでかなり熱かったです。それだけでなく次第に乳房だけでなく体全体も発熱してしまい体はだるくなるわで本当に大変な状態になってしまいました。

これがマタニティ雑誌やベビー雑誌にも良く掲載されていた乳腺炎なのだとすぐに直感できました。すぐに産婦人科へ行って抗生剤などを処方してもらいましたが、薬が合わなかったのかなかなかすぐには効果がでませんでした。乳腺炎の間はとにかく痛みがひどいので炎症を起こしていた右側からは授乳することはできませんでした。

左側だけで授乳をするのですが、娘がおっぱいを強く吸うごとに乳腺炎を起こしている乳房から母乳が溢れ出てきてしまうので大変でした。炎症を起こしている方は吸わせないのですが母乳の分泌は続いているので、どんどん溜まってきてしまうのです。病院から指導された通りに乳房をアイスパックで冷やすことで血行を悪くして母乳の分泌を抑えるようにしました。

やっと1週間ぐらいで薬が効いてきて乳腺炎による痛みや熱は収まりました。その後も何度か乳腺炎になりそうになったことがあったのですが、あまり薬を飲みたくなかったので、ネットで知った巡りをよくして乳腺の詰まりをよくするサプリを飲むことにしました。ノンカフェインで無添加で、妊婦でも飲めるタイプのものです。

そのサプリを飲むことによって血行も良くなり乳房への血流も改善され、乳腺のつまりもなくなり乳腺炎を起こすことはなくなりました。今度妹が出産予定なので、もし乳腺炎になりやすいタイプだったらこのサプリを教えてあげようと思っています。

 

繰り返す前に乳腺炎になりにくい体質づくりが大切

一度乳腺炎になる人は、何度も繰り返す傾向にあります。

次はならないように…と気をつけていても食事の改善はなかなか難しいですし、好きなものを制限して食べられないのではストレスが溜まってしまいますよね。

ベビラボママ
そういう時は乳腺を詰まりを改善するお茶やサプリを賢く使用し、赤ちゃんのためにもなるべくストレスの溜まりにくい体にしてあげてくださいね!

【効果的】乳腺のつまりを改善するお茶を飲む

乳腺の詰まりをよくするお茶をランキングでまとめてみました!

1位 すくすく母乳の泉

すくすく母乳の泉
母乳が出なくて悩んでいるママだけでなく、乳腺が詰まっている乳腺炎のママにもおすすめできる母乳育児サポートサプリです!

厚生労働省が推奨する「授乳中のママが摂るべき14の栄養素(ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6・ビタミンB12・葉酸・ビタミンC・鉄酵母・亜鉛酵母・銅酵母・ヨウ素酵母・セレン酵母・モリブデン酵母)」をオールインワンで摂取できるので、忙しいママでも栄養バランスに悩む必要がなくなります。

さらに赤ちゃんの学ぶ力を育む栄養素として注目されているDHA・EPAや、母乳の出をサポートする葉酸、お腹の詰まりをケアしてくれる約5億個の乳酸菌を贅沢に配合。

育児中は赤ちゃんが優先になり、自分のことはどうしても後回しにしがちですが、とりあえずこのサプリを飲んでおけば必要な栄養がまるっと摂れるので安心です。

通常4,980円のところ、定期コースであれば60%OFFの1,980円(税込・送料無料)で購入可能です。

でも効果がなかったら嫌だし…

すくすく母乳の泉は製品に自信があるため、30日間返金保証を用意しています。

飲み切った後でも返金OKなので、まずは1度試してみて、効果がなければ返してしまうのが一番お得な購入方法です!

 

 

2位 ANOMA ミルクスルーブレンド




全国の産院約500院で採用されているAMOMAの「ミルクスルーブレンド」は、母乳の詰まりやチクチクに悩む産後ママのためのハーブティーです。

厳選オーガニックハーブ6種(クリーバーズ・マリーゴールド・レモンベーバナ・スペアミント・エキナセア・レッドクローバー)をブレンドしており、母乳育児を頑張るママをサポートします!

実は日本ではオーガニックの規定が曖昧で、少しでオーガニック原料が入っていればオーガニック製品として販売することができてしまいます。

ですが、ミルクスルーブレンドは有機栽培の認証マーク(JAS有機または英国SOIL ASSOCIATIONという世界的に信頼性の高い有機認証機関で認められたもののみ得ることのマーク)を取得したオーガニックハーブ原料のみ使用しているので、正真正銘のオーガニック製品。

授乳中のママでも安心して飲むことができます。

ベビラボママ
効果は高いけど返金保証はないのがマイナスポイント。ただし、定期コースは2回目から解約できるので安心

定期コースで注文してみて、効果が実感できなければ2回目からは解約してしまうのが一番お買い得な方法ですね!

 

3位 母なるおめぐみ

母なるおめぐ実
こちらも母乳不足で悩むママだけでなく、母乳の詰まりに悩むママに効果のあるハーブティーです。

無添加・ノンカフェインで、母乳育児に効果のある10種類のハーブ(とうもろこしひげ・レモングラス・レモンバーベナ・フェンネル・ジンジャー・メッチ・ナツメ・セイヨウイラクサ・たんぽぽ根)などが配合されています。

巡りが悪くなると乳腺がつまり、母乳が出なくなってしまいます。

母乳の元となる血液などはDNA/RNA核酸によりたんぱく質が変化して作られます。

この機能が弱まると体の循環が悪くなったり乳腺の詰まりなど母体に悪影響を与えてしまいますが、「母なるおめぐみ」はおっぱいがパンパンになってしまわないようカリウムもたっぷり含まれているため巡りがよくなり、乳腺炎の予防に繋がります。

ベビラボママ
全額返金保証はあるけど15日と短めなのがマイナスポイントで3位です。
効果自体はあるので、1度試してみる価値はあり

肌が弱くて敏感肌な赤ちゃんにもおすすめのローション

初めての我が子にできた乳児湿疹に悩んだ管理人が、実際に試して効果を実感できたベビーローションのみご紹介します。

こんなにひどかった乳児湿疹も…

市販のベビーローションから成分にこだわったベビーローションに変え、毎日のスキンケアをコツコツつ続けたおかげでここまできれいになりました!

ベビラボママ
写真に残すのがかわいそうなくらいの乳児湿疹ですが、もちもちツルツル肌を手に入れた今は写真を撮るのがとても楽しいです

 保湿力塗りやすさコスパ香り
アロベビーミルクローションラベンダー&ローズ
ファムズベビー○無香料
ぬくもりミルクローションカモミール

アロベビー ミルクローション

ミルクローション

こんな方にオススメ

  • ステロイドはなるべく使用したくない方
  • 乳児湿疹になりやすい赤ちゃん
  • 1日に何度も塗り直しをしたくない方
  • オーガニック・無添加で肌に優しい製品を使用したい方

世界基準・エコサート認証を取得した正真正銘のオーガニック製品なので、赤ちゃんにも安心・安全。

楽天・Amazonで第一位、ペアレンティングアワードの受賞、 数々の雑誌でも紹介されている人気のベビーローションです。

価格980円(税抜) ※単品購入の場合は2,300円(税抜)
容量150ml

【母子手帳副読本に掲載!】ファムズベビー

ファムズベビー

こんな方にオススメ

  • カサカサの乾燥性乳児湿疹になりやすい赤ちゃん
  • オムツかぶれが特にひどい赤ちゃん
  • 手荒れがひどいお母さん
  • 特に汗っかきな赤ちゃん

東京大学と共同で開発された実力派のスキンケアローション。

全国の自治体から妊婦さんに配布される妊娠出産子育ての本に掲載されました。

ムース状の優しい泡で赤ちゃんの肌を保護します。

価格85g
容量2,400円(税抜)

ぬくもりミルクローション

こんな方にオススメ

  • 伸びのいいテクスチャのローションがいい
  • カモミールの香りで癒されたい方
  • パパやママが乾燥肌
  • 保湿成分だけでなく肌を整える成分が欲しい

 

爽やかなカモミールの香りが特徴的なぬくもりミルクローション。 高い保湿力がが特徴的で、天然由来99%、無添加で新生児から使える安心・安全のミルクローションです。

価格2,980円(税抜) ※単品購入の場合は3,980円(税抜)
容量150ml
  • この記事を書いた人

ベビラボママ

Webデザイナーをしながら育児に奮闘する一児のママです。好きなものはコーヒーと読書。授乳中はデカフェのコーヒーでしのぎました。

-乳腺炎

Copyright© ベビラボ , 2018 All Rights Reserved.