アトピー性皮膚炎 アロベビー ミルクローション

【経験談】親のアトピーが子供に遺伝。アロベビーで保湿をして改善

更新日:

多くのママを悩ませる「乳児湿疹」。

実は遺伝によるアトピー性皮膚炎の可能性もあります。

遺伝でアトピー性皮膚炎になった赤ちゃんを持つお母さんの体験談をご紹介します。

話題のアロベビーミルクローションの効果は?
【画像あり】アロベビー ミルクローションで乳児湿疹は治る?

市販のベビーローションからアロベビーミルクローションに変えたら、娘の肌がもちもちツルツル肌になりました! Before After ネットや雑誌などで目にすることが多いアロベビーミルクローション。 私 …

続きを見る

 

子供全員がアトピー性皮膚炎になってしまった

3人(3歳長女、0歳双子男児)の子持ち主婦です。

私も夫もアトピーもちで、子供たちももれなく肌トラブルがあり、子供達もみんな肌トラブルがありました。

長女は生後まもなくぽつぽつと湿疹がではじめ、4か月ころには顔が真っ赤に腫れ、かきむしってじゅくじゅくするといった症状でした。

双子たちも同様に、生後まもなく全身に湿疹がではじめました。

【赤ちゃんがかゆそう…】アトピー性皮膚炎ってどんな病気?

赤ちゃんの顔にポツポツとしたニキビのようなものができた! なんだか皮膚がガサガサして赤くなっているけど、これって湿疹?アトピー? 赤ちゃんの肌は薄くて敏感であるため、肌トラブルはよくある事。とは言って …

続きを見る

 

自分なりにスキンケアを頑張っていたが改善しない

これではらちがあかないと、病院を受診し治療を始めました。

そこで学んだことは、やはり保湿が大切だということ。

もちろんひどいときは保湿以外に治療薬を使いましたが、おさまってくると、そこからは保湿剤の出番。

あかちゃんの肌は薄く、デリケートであり、保湿薬をこまめにまんべんなく塗ることで、外敵が体内に入ってくるのを防ぐことができます。

入浴後はもちろんですが、私が力を入れたのは、ミルクや食事前にも口周りにワセリンを塗り、肌刺激から肌を守ることでした。

そうすることで、アレルゲンから守ることができるからです。

 

毎日頑張ったおかげで肌トラブルは改善

そのようなスキンケアを繰り返しているうちに、長女の肌はよくなりました。

今は関節や耳の下など数か所の赤みのみになっています。

何もトラブルのない子と比べるとまだ肌トラブルはありますが、それでもだいぶましになりました。

双子の方は現在8か月になりますが、生後2か月をピークに少しずつですが、つるつるの赤ちゃん肌を取り戻しつつあります。

 

赤ちゃんの肌がじゅくじゅくになるほど重症化したら

赤ちゃんが顔を真っ赤にしてかゆがったり、じゅくじゅくして痛がる場合はそのうち治るからと放置したり、自分でなんとかしようとせずに病院で診てもらうのが一番です。

私は市販のベビーローションを使用していましたが、このローションに問題があるとは気づくことができませんでした。

ベビーローションにもいいものもあれば肌に悪影響を及ぼしてしまう粗悪品もあるので、赤ちゃんのデリケートな肌をまもるためには製品にもこだわることをお勧めします。

 

肌がきれいな赤ちゃんと比べないこと

肌のきれいな赤ちゃんを見た時に落ち込んだことのあるお母さんもいると思います。

 

自分からの遺伝のせいで肌の荒れた赤ちゃんを生んでしまった…

このままこの子は一生肌が汚いままなのだろうか…

 

そんな風に落ち込んでしまうこともあるかと思います。

私も、赤ら顔の我が子と湿疹のない赤ちゃんを比べては落ち込んでいました。

どうしたら治るのか、なぜこんなにかゆがるのかと。

しかし、日々のこまめなスキンケアで少しずつよくなっていきます。

 

お母さんによっては薬を使いたくないと考えておられる方もいるかと思いますが、ひどいときはそれもひとつの手段だと思います。

まずは肌荒れしにくい肌になるよう、毎日のスキンケアをしっかり行うようにしてください。

使用しているスキンケア用品も実は肌にあっていな可能性もありますので見直してみることをオススメします。

 

アロベビーミルクローションを一度使ってみる

もし市販のベビーローションを使用しても、肌のカサつきが治らないようでしたら他のベビーローションを使用してみてください。

赤ちゃん用として販売しているローションやクリームでも実は赤ちゃんに適していないものが多く販売されています。

赤ちゃんの肌に使用するには刺激が強すぎたり保湿効果が全然ないものもたくさんあります。

そういった製品が普通にドラッグストアで販売されているんです。

肌トラブルのない、刺激に強い肌の子はそういったスキンケア用品で問題ないようですが、肌が弱い子の場合はベビーローションを選んであげる必要があります。

ベビラボママ
我が家では複数のベビーローションを試した結果、ネットや雑誌などのメディアでもよく取り上げられているアロベビーミルクローションにたどり着きました

 

肌が弱くて敏感肌な赤ちゃんにもおすすめのローション

初めての我が子にできた乳児湿疹に悩んだ管理人が、実際に試して効果を実感できたベビーローションのみご紹介します。

こんなにひどかった乳児湿疹も…

市販のベビーローションから成分にこだわったベビーローションに変え、毎日のスキンケアをコツコツつ続けたおかげでここまできれいになりました!

ベビラボママ
写真に残すのがかわいそうなくらいの乳児湿疹ですが、もちもちツルツル肌を手に入れた今は写真を撮るのがとても楽しいです

  保湿力 塗りやすさ コスパ 香り
アロベビーミルクローション ラベンダー&ローズ
ファムズベビー ○ 無香料
ぬくもりミルクローション カモミール

アロベビー ミルクローション

ミルクローション
  • 99%以上天然由来
  • 無添加・無香料・無着色
  • 安心&安全の純国産

世界基準・エコサート認証を取得した正真正銘のオーガニック製品なので、赤ちゃんにも安心・安全。

楽天・Amazonで第一位、ペアレンティングアワードの受賞、 数々の雑誌でも紹介されている人気のベビーローションです。

価格 980円(税抜) ※単品購入の場合は2,300円(税抜)
容量 150ml
原材料 水、グリセリン、オレンジ果実水*、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、オリーブ果実油*、シア脂*、ヒドロキシステアリルアルコール、ステアリン酸グリセリル、ホホバ種子油*、ツボクサエキス、イタドリ根エキス、オウゴンエキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、ラベンダー油*、ローズマリー油*、ラベンダー花水*、カニナバラ果実エキス*、タチジャコウソウ花/葉エキス*、ラベンダー花エキス*、キサンタンガム、トコフェロール、ヒマワリ種子油、ベヘニルアルコール、セテアリルアルコール、ヒドロキシステアリルグルコシド、ステアロイル乳酸Na、BG、ベンジルアルコール、デヒドロ酢酸(*印はオーガニック栽培原料)

【母子手帳副読本に掲載!】ファムズベビー

ファムズベビー

東京大学と共同で開発された実力派のスキンケアローション。

全国の自治体から妊婦さんに配布される妊娠出産子育ての本に掲載されました。

ムース状の優しい泡で赤ちゃんの肌を保護します。

価格 85g
容量 2,400円(税抜)
原材料 水、LPG、ステアリン酸、ジメチコン、グリセリン、PVP、TEA、セタノール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)、 グリセリル、ラウレス-2、ラウレス-21、酢酸トコフェロール、フェノキシエタノール
※合成着色料・シリコン・鉱物油・紫外線吸収剤・硫酸系化合物(サルフェートフリー)・パラベン・フェノキシエタノール・エタノール・防腐剤・DPG・PG・タルク・合成酸化防止剤・パラフィン・コカミドDEAが無添加

ぬくもりミルクローション

爽やかなカモミールの香りが特徴的なぬくもりミルクローション。

高い保湿力がが特徴的で、天然由来99%、無添加で新生児から使える安心・安全のミルクローションです。

価格 2,980円(税抜) ※単品購入の場合は3,980円(税抜)
容量 150ml
原材料 水、グリセリン、コメヌカ油、スクワラン、セラミドAP、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ダイズタンパク、葉酸、ビオチン、BG、ツボクサエキス、ベタイン、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、モモ葉エキス、テトラオレイン酸ソルベス-30、ステアリン酸グリセリル、カプリル酸グリセリル、セテアリルアルコール、ステアロイルラクチレートNa、ヒドロキシエチルセルロース、カルボマー、水酸化K、PEG-60水添ヒマシ油、香料
※合成着色料・シリコン・鉱物油・紫外線吸収剤・硫酸系化合物(サルフェートフリー)・パラベン・フェノキシエタノール・エタノール・防腐剤・DPG・PG・タルク・合成酸化防止剤・パラフィン・コカミドDEAが無添加
  • この記事を書いた人

ベビラボママ

Webデザイナーをしながら育児に奮闘する一児のママです。好きなものはコーヒーと読書。授乳中はデカフェのコーヒーでしのぎました。

-アトピー性皮膚炎, アロベビー ミルクローション

Copyright© ベビラボ , 2018 All Rights Reserved.